ノアトロ亭のごはん日記

noatorotei.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

10月27日

a0156190_10503526.jpg

漢方ショップで買ってきたクコの実。玄米と黒米のお粥に入れてみました。

ワンコ用には桂皮(シナモン)も追加したので、いい香り。


a0156190_10592445.jpg
朝/鶏むね肉、卵、昨晩と同じお粥(葛&ひじきパウダー&切干大根パウダー&オートミール)、白菜、カブ葉、グリーンナッツオイル

※ノア=グルコサミン、アルファルファ&ユッカブレンド

夜/豚ロースのソテー、クコの実&桂皮入りおかゆ(玄米、黒米、舞茸、カブ、カブ葉)、B&Bイースト、ゴマ油
[PR]

by sanae_gohan | 2010-10-31 11:00
2010年 10月 30日

10月26日

前にも書きましたが、煮干しやひじき、切干大根などの乾物、卵の殻などはミルでパウダー状にしておきます。
スープなどで煮出すのにそのまま使えてとても便利。

a0156190_9582876.jpg

ひじきパウダー、切干大根パウダー、葛などを入れたお粥。

今日は久々に牛肉(コストコの)をあげてみました。
a0156190_9592568.jpg
朝/牛肉、スープ、葛&ひじきパウダー&切り干し大根パウダー&オートミールのお粥、もやし、卵殻パウダー、亜麻仁オイル

※ノア=グルコサミン、アルファルファ&ユッカブレンド

夜/朝と同じ葛スープ&鶏むね肉、煮干しパウダー、ゴマ油


a0156190_1002349.jpg

お野菜が足りなかったので、おやつにキュウリ。

a0156190_101611.jpg
自分の陣地で大事に食べるノアでした。
[PR]

by sanae_gohan | 2010-10-30 10:01
2010年 10月 28日

10月25日

日曜日の夜に、数日分のスープを作りおきしておきました。a0156190_911274.jpg

昆布、ひじき、舞茸、生姜、ゴボウ、レンコン、ブロッコリー。
煮込んだ後に、フープロでトロトロに。
荒熱が取れたあとに、たっぷりのリンゴ酢を加えて。



a0156190_912296.jpg
朝/絶食(夕飯までに酵素水を2、3回)

夜/鶏むね肉、卵、スープ(上記)、木曜日のパンケーキ、大根おろし、グリーンナッツオイル

※ノア=グルコサミン、アルファルファ&ユッカブレンド
[PR]

by sanae_gohan | 2010-10-28 09:13
2010年 10月 28日

10月24日

おでかけ予定だったので、朝は消化に負担をかけないように、お肉とスープ、そして消化を助けるB&Bイーストのみで。
このところ、胃捻転になってしまったワンコの話をよく聞きます。怖いですネ。
今日はスイミング&ドッグランで目いっぱい遊ぶ予定だったので、なるべく食事から運動までの時間をあけようと、早朝にゴハンをあげました。

お疲れの夜もタラ入りのお粥でお腹に優しく。
a0156190_9537100.jpg
朝/豚ロース(湯引き)と一昨日のスープをあえたもの。B&Bイースト、グリーンナッツオイル

※サプリとハーブ類はお休み

夜/タラ&白米&カブ&舞茸の煮込み、リンゴ、グリーンナッツオイル
[PR]

by sanae_gohan | 2010-10-28 09:07
2010年 10月 26日

10月23日

木曜日に作ったスープ&パンケーキで、土曜日はラクチンごはん。
朝に豚肉とリンゴの重ね蒸しを作ったほかは、ほとんど調理ナシです。
a0156190_2243472.jpg
朝/豚ロースとリンゴの重ね蒸し、昨日のスープとパンケーキの残り、グリーンナッツオイル

※ノア=グルコサミン

夜/鶏むね肉、昨日のスープ、卵殻パウダー、大麦若葉、B&Bイースト、亜麻仁オイル
[PR]

by sanae_gohan | 2010-10-26 02:28
2010年 10月 24日

10月22日(パンケーキ&スープ作り)

毎食、行き当たりばったりでゴハン作りをしているので、
夜遅くなるときの準備や、時間のないときはどうしてもバタバタしてしまいます。

木曜日の夜に時間があったので、週末を楽チンに過ごすために、いくつか作りおきをしてみました。


a0156190_205064.jpg


まずは、賞味期限を少々過ぎてしまった全粒粉がを全部使って、パンケーキ作り。
豆乳、卵、ベーキングパウダー、カブ葉、大麦若葉を入れて。


a0156190_20505954.jpg


そしてスープも多めに作りおき。

昆布、ひじき、舞茸、生姜、切り干し大根、高野豆腐、カボチャ。
よーく煮出して、フープロで粉砕。
4食分ぐらいになりそうです。


翌日の朝にさっそくあげたパンケーキ、たいへん好評(笑)。
サーモン入りの葛ソースをかけてあげたら、
お目目キラキラで高速食い。ワンコはパンが好きですもんネ。
冷凍保存もできるし、おやつにもいいし、
今度は玄米粉で作ってみようかな。
a0156190_20531581.jpg
朝/サーモン&椎茸のとろとろソース(葛)、パンケーキ、カイワレ、グリーンナッツオイル

※ノア=グルコサミン、アルファルファ&ユッカブレンド、マシュマロウプラス
 リアン=マシュマロウプラス

夜/鶏むね肉、スープ(昆布、ひじき、舞茸、生姜、切干大根、高野豆腐、カボチャ)、マッシュポテト(さつま芋)、ルッコラ、亜麻仁オイル
[PR]

by sanae_gohan | 2010-10-24 20:51
2010年 10月 23日

10月21日

a0156190_21361132.jpg
朝/鶏ひき肉&豆乳&レンコン&オートミールの煮込み、カブ葉、カイワレ、サーモンオイル

※ノア=グルコサミン、アルファルファ&ユッカブレンド

夜/イナダのお刺身、白米&舞茸&なた豆茶のお粥(生の白菜、春菊入り)、カイワレ、B&Bイースト、すりゴマ、グリーンナッツオイル
[PR]

by sanae_gohan | 2010-10-23 21:37
2010年 10月 23日

10月20日

癌の予防にいいよ、と鍼の先生に薦められて、ノアにはレッドクローバーを与えています。
通常はハーブを水出しして、酵素水と一緒に。これは私も一緒に、毎朝飲んでいます。
(他のハーブ類と一緒で、土・日はお休みにして週5日)
昨日、今日はスープに入れて煮出ししてみました。



※以下、ネットより転用※
レッドクローバーとは、赤紫色の花をつけるアカツメクサのことで、女性ホルモン類の働きを良くするイソフラボンを多く含んでいます。レッドクローバーについては、様々な植物のイソフラボンとの比較も含めて、病院や大学など30近い研究機関によってさかんに研究が進められています。

イソフラボンとは、多くの植物に含まれる成分で、摂取により人体への様々な好影響が確認されている有効成分ポリフェノールの一つです。イソフラボンは、女性ホルモンに非常に似た作用をすることが分かっており、女性ホルモンの減少や不安定な状態による生理不順、生理前の憂鬱、加齢による更年期障害を改善する効果が認められ大きな注目が集まっています。

レッドクローバーのエキスが含むイソフラボン量は、同じイソフラボン効果で有名な大豆と比較しても、10~20倍の含有量であることがわかっています。また、イソフラボンと言っても数種類あり、レッドクローバーに含まれるイソフラボンは、その性能も優秀であると言えます。レッドクローバーに含まれる「フォルモノネチン」「バイオカニンA」という種類のイソフラボンは、大豆に含まれる「ダイゼイン」「ゲニステイン」といったそれよりも吸収率が高く、効率よく効果が発揮できるというわけです。

こういった作用効果と実績でレッドクローバーは高く評価され、アメリカ食品医薬品認可局(FDA)により、その安全性は、GRAS(Generally Recognized As Safe/一般に安全と認識されている物質)認定を受けるほどの水準に達しており、サプリメント先進国であるアメリカでそのような実績と評価を得ていることで、その確実な安全性について納得できます。


a0156190_1042238.jpg
朝/鶏むね肉、手羽、レッドクローバー(ハーブ)&オカラ、レンコン、ブロッコリーのスープ、人参&キュウリのビネガー漬け、卵殻パウダー、グリーンナッツオイル

※ノア=グルコサミン、アルファルファ&ユッカブレンド

夜/アジ&舞茸&海苔&オートミールの煮込み、人参&キュウリのビネガー漬け、亜麻仁オイル
[PR]

by sanae_gohan | 2010-10-23 10:43
2010年 10月 23日

10月19日

a0156190_10381218.jpg
朝/鶏むね肉、手羽、レッドクローバー(ハーブ)&オカラ、レンコン、ブロッコリーのスープ、大根葉(新芽の間引き)、グリーンナッツオイル

※ノア=グルコサミン、アルファルファ&ユッカブレンド

夜/サーモン&舞茸&オートミールの煮込み、卵黄、大根葉(新芽の間引き)、大麦若葉、サーモンオイル
[PR]

by sanae_gohan | 2010-10-23 10:39
2010年 10月 22日

10月18日

絶食直後の食事は、野菜を少なめにして消化を良くした方がいいかも?
と思い、夜の野菜は大根葉のみにしてみました。
酵素作りをするようになってから、できるだけ食物内の酵素を殺さないように、加熱は最小限にすることを心がけています。
お粥にまぜ込む野菜類も、ある程度までお粥をさましてから生をまぜこむようにしています。
a0156190_2592280.jpg
朝/絶食

※夕飯までに酵素ジュースを3回ぐらい

夜/イワシのオリーブオイルソテー、オートミール&干ししいたけのお粥、大根葉(新芽の間引き)、クルミ(すりおろし)、B&Bパウダー、亜麻仁オイル

※ノア=グルコサミン、アルファルファ&ユッカブレンド
[PR]

by sanae_gohan | 2010-10-22 03:00